EOCS/コンピュータソフトウェア倫理機構
オフィシャルウェブサイト

Welcome to Ethics Organization of Computer Software Offical Website!

HOME > お知らせ > 著作権侵害に関するニュース(新着情報)

新着情報

2019/01/30
Shareでゲーム等をアップロードした無職男性に罰金刑 (宮城県)
さいたま地方検察庁は、2018年11月末迄に、ファイル共有ソフトShareを使い、権利者に無断でアップロードをしていた埼玉県内在住の無職男性(44歳)に対して、著作権法違反(公衆送信権の侵害)で罰金30万円の略式命令を下しました。

この無職男性は、2017年9月頃に、弊機構加盟会社が著作権を有するPCゲームソフトやアニメビデオを、Shareを通じて無断でアップロード行い、インターネット上の不特定多数に対して送信できる状態にし、権利者の著作権を侵害した疑いが持たれていました。

宮城県警様の捜査員がサイバーパトロールの際に、Shareのネットワーク上においてアップロードされたファイルを発見し、弊機構へ著作物の照会があったことを端緒として捜査が進められ、2017年にソフ倫の加盟会社5社が掲示告訴を行っておりました。

弊機構では、宮城県警様よりの要請に対して、鑑定作業の他、告訴資料の作成に全面的な協力を行っておりました。


■告訴会社
株式会社アステックトゥーワン 
株式会社エイ・ワンシー
株式会社日商総合企画  他2社

■鑑定作業・告訴協力等
(一社)コンピュータソフトウェア倫理機構 事務局業務部
2018/07/05
Shareでゲーム等をアップロードした男性を送致 (宮城県)
宮城県警察本部生活安全部サイバー犯罪対策課と仙台東警察署は、平成30年6月7日までに、ファイル共有ソフト「SHARE」を使用して、ゲームソフトやビデオ等をアップロードしていた、栃木県在住の男性(42歳)を著作権法違反(公衆送信権の侵害)で、仙台地方検察庁へ送致しました。

この男性は、平成29年11月頃、当機構加盟会社様のゲーム作品を含む多数のファイルを、著作権者の許可を得ずに無断でアップロードしていました。
宮城県警による家宅捜索時において、パソコンの他、ハードディスクが多数押収され、そのデータ容量の合計は約30TB(テラバイト)に及びました。

宮城県警の捜査員によるサイバーパトロールにおいて、SHARE上のネットワークから、PCゲーム等が圧縮されたと考えられるファイルの情報が多数発見され、当機構へ照会等がございました。

ソフ倫事務局では、真贋鑑定、告訴資料作成等を含む捜査協力を行った結果、正会員様7社が刑事告訴をしました。


■告訴会社
株式会社ネクストン
株式会社ウィルプラス
株式会社
 アステックトゥーワン
        他、4社

■鑑定実施・捜査協力
    一般社団法人コンピュータソフトウェア倫理機構 事務局業務部
2016/08/01
Shareでゲーム等をアップロードした無職男性に罰金刑 (宮城県)
仙台簡易裁判所は、平成28年6月22日、著作権法違反(公衆送信権侵害)とわいせつ電磁的記録媒体陳列の疑いで、宮城県内在住の無職男性(32歳)に、50万円の罰金を科す略式命令を下し、同年7月7日に罰金刑が確定した。

この無職男性は、平成27年5月ごろ、ファイル共有ソフト「Share」を使い、当機構加盟会社様のゲーム作品を含む多数のファイルを、著作権者の許可を得ずに無断でアップロードしていた。また、無修正の動画等も確認され、わいせつ物として合わせて立件された。

宮城県の捜査員が、サイバーパトロールにより無職男性の違法アップロードを発見、約2,900ファイル確認された。加盟会社様11社が告訴、大和警察署が無職男性を取り調べのうえで、仙台地方検察庁へ送致していた。

■告訴会社
       株式会社ネクストン
       株式会社ホークアイ
       株式会社ビジュアルアーツ
       株式会社アステックトゥーワン
       株式会社日商総合企画
       株式会社エルフ     他5社

■鑑定実施・捜査協力・告訴協力
 一般社団法人コンピュータソフトウェア倫理機構 事務局業務部

◆ソフ倫事務局より
今回の違法者については、昨年の5月より宮城県警察本部生活環境課サイバー犯罪対策室と大和警察署様により、操作が進められていました。違法者は初犯でありながら、50万円の重い罰金が科せられたことは、大きな事件であったと考えられます。
この度、違法者に処分が下されたことを受け、みなさまへお知らせ致します。
2016/02/26
Shareでゲーム等をアップロードした無職男性を逮捕 (千葉県)
栃木警察本部生活環境課と真岡警察署は、平成28年2月19日までに、ファイル共有ソフトを使い、ゲームソフトなどを違法配信していた千葉県在住の無職B(男性・38歳)を、著作権法違反(公衆送信権の侵害)疑いで逮捕した。

 この無職Bは、ファイル共有ソフト「Share」(シェア)を使い、当機構加盟会社のゲームやアニメDVD作品を含む多数のファイルを、著作権者の許可を得ずに無断でアップロードし、不特定多数のインターネットの利用者に対して自動送信できるようにしていた。

 栃木県警のサイバーパトロールにより、無職Bによる違法なアップロードが発見され、捜査が進められていた。

■告訴会社
       株式会社ネクストン
       株式会社エイ・ワン・シー

■鑑定実施・捜査協力・告訴協力
 一般社団法人コンピュータソフトウェア倫理機構 事務局業務部
2016/02/26
Shareでゲーム等をアップロードした会社員を送致 (青森県)
宮城県警察本部生活環境課と築館警察署は、平成28年2月19日までに、ファイル共有ソフトを使い、ゲームソフトなどを違法配信していた青森県在住の会社員A(男性・38歳)を、著作権法違反(公衆送信権の侵害)と、わいせつ電磁的記録媒体陳列の疑いで仙台地方検察庁に送致した。

 この会社員Aは、ファイル共有ソフト「Share」(シェア)を使い、当機構加盟会社のゲーム作品を含む多数のファイルを、著作権者の許可を得ずに無断でアップロードし、不特定多数のインターネットの利用者に対して自動送信できるようにしていた。

 宮城県警のサイバーパトロールにより、会社員Aによる違法なアップロードが発見され、捜査が進められていた。なお、アップロードしていたファイルのなかには、アダルトビデオやわいせつな動画も含まれていた。

■告訴会社
       株式会社エルフ
       株式会社ナイトウインド

■鑑定実施・捜査協力・告訴協力
 一般社団法人コンピュータソフトウェア倫理機構 事務局業務部

ページ上部に戻る