EOCS/コンピュータソフトウェア倫理機構
オフィシャルウェブサイト

Welcome to Ethics Organization of Computer Software Offical Website!

HOME > 入会の手続き

入会の手続き

賛助会員 入会の流れ(フローチャート)

入会の手続きフローチャート

賛助会員 入会の流れ(詳細)

一般社団法人コンピュータソフウェア倫理機構に、賛助会員として入会するには、所定の手続きが必要となります。


加盟申し込みのお問い合わせ

当法人へ、下記のいずれかの方法でお問い合わせ願います。

      ・お電話によるお問い合わせ
      ・FAXによるお問い合わせ
      ・メールによるお問い合わせ
      ・当ホームページメールフォームからのお問い合わせ


入会ご案内文書を
  加盟希望会社へ送付


入会のお問い合わせを確認後、事務局からご連絡のうえ、賛助会員入会のご案内文書をお送り致します。


ご案内文書の内容確認

ご案内文書が届きましたら内容をご確認下さい。
賛助会員への入会をご希望される場合は、改めて事務局までご連絡下さい。


入会資料を加盟希望会社に送付

事務局から、賛助会員入会申請書類をお送り致します。


入会用書類等を提出

@入会資料をお読みになりましたら、資料に同封しております、以下の資料に必要事項をご記入の上、ご準備ください。

      ・「入会申込誓約書」
      ・「コンピュータソフトウェアの取り扱いについての書類」
      ・「東京都暴力団排除条例への対応に関する書類」
      ・「賛助会員に関する締結の書類」

A以下の資料をご準備ください。
 
      ・履歴事項全部証明書(発行日から3ヶ月以内のものに限る)
      ・全役員の運転免許証のコピー(見取得の場合は健康保険証のコピー)
      ・定款の写し
      ・会社案内
      ・販売サイトの利用規約
      ・販売サイトの会員規約
      ・販売サイトのプライバシーポリシー
      ・販売サイトのフロー
      ・「風俗営業等の規則及び業務の適正化等に関する法律」に基づく
       届出確認書(※コピー可)

       ※法人もしくは事業者が所在する所轄の警察署へ、
        風俗営業法に関する届出を行う必要があります。

B上記@〜Aの資料がご準備できましたら、事務局へご連絡のうえ、郵送または持参してください。なお、入会審査会の開催10日前までにご提出をお願い致します。

C入会審査日前日までに「面接」を受ける必要がございます。事務局へご連絡の上、ご都合の良い日時をご予約下さい。


入会審査会で審議

入会審査会で審議致します。

       ・提出された書類等に、問題点や不備がないか、確認します。
       ・業界経験者等で構成された法人の場合、前職等を確認します。
       ・販売サイトの概要、年齢認証及び決済方法を確認します。

下記の事項に該当した場合は、入会を留保、または入会を拒否することがあります。

       ・提出資料に不備があった場合。
       ・会員規定に照らして明らかな違反行為があると確認された場合。

入会審査は、おおよそ一ヶ月の期間を要します。

  入会承認  不承認・留保

入会審査の結果については、事務局からご連絡を致します。
不承認や留保された場合についても、事務局からご連絡を致します。


登録書類一式と
  入会金及び月会費の請求書を送付


入会が承認された場合は、事務局から登録に必要な書類一式と、入会金および月会費の請求書を送付致します。


加盟希望会社入金

請求書が届き次第、指定金額を期日までにご入金ください。


当法人入金確認

事務局にてご入金を確認します。

お約束の期日までに入会金・保証金および月会費が入金されなかった場合、入会の承認を取り消す場合があります。(指定期日までにお振込出来ない場合は事務局までご相談ください。)


入会完了

上記までの過程を経て、入会手続が完了となります。

入会金および月会費はご返金致しません。


  販売サイト上での
  ダウンロード販売開始

賛助会員は、配信サイトを追加・削除などをする場合、事務局へ連絡の上、所定の届出を行う必要があります。その点御留意下さい。


不明な点やお問い合わせは
一般社団法人コンピュータソフトウェア倫理機構事務局
TEL:
03−6453−7185
FAX:
03−6435−2518
受付時間:
10:00〜17:00(月曜〜金曜)

ページ上部に戻る